土地活用でトランクルーム

土地活用を業者に相談

土地活用土地の有効活用ベスト5

また撤去する時も、簡単に運ぶことが出来るという話がありました。
マンションやアパートであれば20年から30年の長いスタンスで考えることが必要です。
高齢の両親が最後まで経営することはできず、相続の問題が発生するのでやりたくないというのが父親の意向になります。
トランクルームであれば、場所が悪くても利用する人は多く土地活用にむいています。
一時、駐車場として貸していた頃もありましたが、駅から遠いという関係もあり空車状態が続いてやめている過去があります。
したがって、あまり乗り気でなかった父親ですが、この話は子どもたちや孫に迷惑をかけないですむと乗り気になっており月々の試算を依頼しました。
結果としては、駐車場で利用していた頃の1.5倍の賃料がとれることが提案されたのです。
毎月安定した収益が確保できることもわかりました。
トランクルームは、運営会社が設置するので初期費用も少なくてすむこともわかりました。
土地の特徴を最大限に考慮したプランを提示してくれたのも助かりました。
父親が税金を払い続けるよりも、土地活用をしたほうが良いと言ってくれました。
相続する立場でも、将来のことを考えれば転用してくれた方が安心できます。
オーナーの立場で、土地活用を一緒に考えてくれる姿勢がトランクルームの経営に舵をとることを決めさせてくれました。

実家の余った土地について | 土地活用を業者に相談 | 空地はトランクルームにして有効活用