土地活用でトランクルーム

実家の余った土地について

実家の余った土地について | 土地活用を業者に相談 | 空地はトランクルームにして有効活用

実家が所有していた土地ですが、狭くて変形な土地なので使用されていませんでした。
固定資産税の負担も、商業地なのでかなりかかっていることが分かりました。
土地活用の王道である、アパートとして利用することも考えましたが、難しいことが判明しました。
土地活用をあきらめていた両親でしたが、何とかならないかと相談を受けました。
立地条件が悪く、土地自体の形状がわるいため、投資物件にはなりにくいことはわかっていました。
色々な方策を検討していたところトランクルームが各地ではやっていることを知りました。
トランクルームであれば、変形地でも問題ないですし、アパートを建てるには土地が狭く、駐車場では使い勝手が悪い土地でも活用できることが分かったので両親に勧めました。
私が両親に話してほどなく、トランクルームを運営する会社の人とお会いすることが出来ました。
駐車場にするには形状が良くないが、トランクルームであれば地形に合わせたコンテナを配置できるということでした。
この土地は、建物を建てる予定がなかったので、居住用にするためには水道の配管やガスの引き込みなどの設備が必要ですが、トランクルームであれば設置に関する費用はあまりかかりません。

賃貸経営はじめて2ヶ月が経ちました😃

購入した不動産価格と固定資産税を考えたら賃貸収入だけで回収するにはかなりの年月がかかるけど、田舎の中では良い立地なので将来の土地活用の選択肢ができたのはとても良かったです。


活用できる良いタイミングが来るまで賃貸しながら待ちます。

— あき🐝 (@AFX_LABO) November 30, 2020